Wellビジ1期生受講の感想をサイトにアップしました

2019年7月20日開講予定のWellnessナースビジネスプログラム
現在ClassⅢを受講中の1期生が受講の感想を書いてくれました。
一部ご紹介します。

今回アップしたのは3名です。
随時追加していく予定です。

水上友美さん 経験21年 施設看護師(神奈川県)

この世は修業だと思っていた私が

やりたい事がありすぎて寝不足の日々!

 

 

 

 

 

 

<受講前の私>

自己否定満載(笑)。とにかく自分が大嫌いでした。人と比べては「私って…」と自分を蔑み、人以上に努力しないと人並みにすらなれない、この世は修行だと思って努力してきました。息苦しい生き方を選ぶことしかできなくて、そんな自分と向き合わなくていいようにする為に、ハードワークをあえて選び、がむしゃらに働いていました。

 
歳を重ねるにつれて身体と心に変化が出てきて、将来の不安が見え隠れするようになった頃、訪問看護で移動中に追突事故に遭い、2週間寝たきりになりました。持病の慢性副鼻腔炎も悪化して、嗅覚と味覚をほぼ失いました。自分と向き合わざるを得ない出来事でした。

 
Wellビジを知ったのはその後。今までの色んな経験がひとつにつながっていく感覚や、これをやらないと私は一生変わらない、不満ばかり言ってる人生で終わってしまうという危機感があり、即申し込みました。

 

<受講してからの私>

受講が始まったときの私は期待やわくわくとは程遠く、大嫌いな自分と向き合うのは辛い作業でした。自分の長所なんてわからないし、やりたい事はあっても形にする自信はないし、わくわくする感性を呼び戻すまでに時間がかかりました。ただ、Wellビジに可能性を感じ受講すると決めた時の自分を信じて、とにかくやり続けることに集中しました。

 
自分を認めていくためには、結果を出すこと。

できる、できないではなく、
やりたいか、やりたくないか。

気が付けば、
心からわくわくすることを感じ・・・

 

 

渡邉加代子さん 経験19年 回復期リハビリテーション病棟(大阪府)

起業なんて想像できなかった私が

-10kgを達成しダイエットプログラムを考案中!

 

 

 

 

 

 

<受講前の私>

自己否定が強く行動を起こすのにも自分に制限をかけていました。看護師で起業なんて自分に強みがないとできないと思っていたし何ができるか想像できなかったです。

 

<受講してからの私>

日常生活でイラっとっしたり落ち込んだ時に授業で学んだNLPで自己編集を行ない人間関係が円滑にできるようになりました。プログラムの課題に取り組んだ結果、特に意識して・・・

 

 

木佐貫照美さん 経験40年 在宅看護フリーランスナース(京都府)

自己否定していた自分の正体がハッキリ見えた!

『笑い飛ばしながら楽しんでしまう』という体験は

生きててよかった!と思えるほど大きな歓びです。

 

 

 

 

 

 

<受講前の私>

自分の思う看護を見出したくて、色んなセミナーやケアの習得に出かけては現場に活かそうとしていました。ですがどんなに頑張っても自己肯定感が持てず、空回りしていたように思います。漠然と「病気は(ご本人)自分が作っている」という確信があって、自分なら薬も検査も受けたくないのに、患者さんに進めるという事が苦痛になっていました。

 
アロマセラピーのサロンを開業した経験もありますが、準備不足のため一年足らずで廃業。いま思うと、協力してくれる仲間がいたにも関わらず評価ばかりして、コミュニケーション力が絶対的に不足してたのだと思います。そんなとき凛子さんとの出会いがあり、「看護は関係性」だという凛子さんの看護観や、Wellness ナースビジネスプログラムに衝撃を受けました。

このまま看護師人生が終わってゆくことに焦る気持ち、だけど年齢的な不安、経済的な不安…。決心するまで随分時間がかかりました。

 

<受講後の私>

課題を日常に取り入れてゆくことがなかなか難しく、焦りを感じたこともありました。きっと、これまでの自分と、なりたい自分との葛藤だったと今では思います。だからこそClassⅠで自分と向き合うこと、課題にしっかり取り組むのは大事なことだと感じました。

 
また、ナースサミットの準備、開催、後始末までの体験は大変貴重で、このプログラムの中でも特に大きな学びでした。他でこんな体験までさせてくれる場所はないんじゃないでしょうか⁈(笑)

仲間や協力者と共に、大きな舞台で実践しチャレンジする中・・・

 

 

Wellnessナースビジネスプログラムサイトに詳細をアップしています。
ビジネスプログラムの詳細をご覧いただけると共に、
2期開講までビジネスや予防、お金の考え方についてメールマガジンを配信しています。
開講までの間お愉しみください。