「売りを愛に変えよう」ビジネスはコロナで変わる

皆さんは日々のニュースや情報をどこから取っているでしょうか?
今はTVや新聞よりも、インターネットの方が多くなっているのではと思います。
新聞屋さんなんかは軒並み閉店して、ネット新聞みたいなのに変わってますよね。
私もニュースアプリをいくつか入れて、もはやスマホでしか情報を取らなくなっています。

 
実は最近、引っかかったことがありまして。
コロナ関連の記事を見るようになってからのことです。
気になるキーワードからネットサーフィンのように、次から次へと記事を追いかけていって、よく行き着くニュースサイトがあるんですね。
きっと私に関連する情報がそこにあると思うんですね。

 
ところが、途中まで読み進めていくと「この記事は有料です」になるんですねー!
(えええー、有料ってww)(そんなんあり?)ってなるんです。

 
いえ、有料はいいんです。
そこには、他のニュースサイトにはないことが書かれているのだろうし、編集者さんの技量があったり、膨大な情報から導き出したオリジナルの意見なんかがあると思うんですね。
なので有料はOKなんです。
私も有料で登録しているニュースサイトがありますから。

 
ただ…
コロナの記事が有料になっているというのが、ちょっと切ないというか、悲しくなるんですね。。
コロナは今、社会の中心の問題で、多くの人が将来に恐怖や不安を感じて、コロナうつまで発生しているわけじゃないですか。
情報検索している人は、どうなるんだろう、どうなるんだろう、って思いながら、ヒントになりそうな有益な情報をみんな探しているわけで。

 
で、もしその人が求めていた情報に出会えば、救われるんですね。
(あ、そういうことだったのか)(あ、そういう見方もあるな)と気づくだけで、心が救われるんです。
そして人は、心が救われれば、どんな状況であれ生きることができるんです。
人は情報によって悩まされ、翻弄されるけれども、人を救うのもまた情報なのです。
だから本当に良質の記事なのであれば、ここは国民のことを思って公開してほしいなって。

 
この時期に、コロナ関連の記事を有料にするというのが、なんとも心無いというか。
自分さえよければいい的な空気を感じて、なんだか切なくなってきます。
他の記事はともかく、コロナ関連だけはシェアしてもらえないかなって思います。

 

 

 

今までは、ビジネスでは独自の良さを「売り」にして、それで儲けるというのが当たり前だったんですね。
専門用語でいうとUSP(ユニークセールスポイント)って言ったりします。
唯一無二の商品や情報や人が「売り」になるわけです。
私自身もフリーランスナースで活動していきたい人のコンセプトメイキングをしていますが、コンセプトをつくる過程で、唯一無二の「売り」を導き出して、その人自身を商品化します。

 
そしてこの「売り」が利益を出していくための「利権」なんですね。
よって今は、人物そのものが利権であるという、ビジネス戦略になっています。

 
で、今まではそうだったかもしれませんが。
これから先はそうではないと思うんですね。
経済の崩壊や、医療の崩壊、自粛による人間関係の制限とか…
まさにコロナは人類に対して、今までの在り方を見直しなさいって言っているような気がします。

 
周りを見て感じている人も多いと思うんですが、今私たちは助け合っていかなければならない状況に置かれていますね。
今は危機ではないかもしれませんが、いずれその時がやって来るのではないかと、みな感じ取っているでしょう。
そのためには自分が持っているものをシェアする、たとえば備蓄をたくさん持っているなら、無い人に分けてあげないと人類は生き残れないということに、気がつき始めてると思うんですね。

 
たとえば自分の家にトイレットペーパーが沢山あって、私のお尻が綺麗だったとしても、ご近所さんたちのトイレットペーパーがなくてお尻が汚ければ感染はどんどん広がっていって、自分のお尻が感染するのは時間の問題ですよね。
仮に自分の家だけ感染しなかったとしても、そんな地域の中にいて、幸せな未来が訪れるはずもなくて。。
私たちはそういうことに気づき始めてると思うんですね。

 
そして私たちは
・誰かのためになる
・自分を誰かのために使う
ということをやり始める時期ではないかと思います。
というか、今まですでにこれをやっていた人は、それほど不安になっていないだろうし、もしかしたら今も楽しいかもしれない。
そう、今私たちは“本当は自分はどうしたいのか?”向き合うときだと思うんですね。

 
つまりお金を得ることって、実際にはやりたいことではないと思うのですが、どうでしょうか?
お金がなければ生活できない、欲しいものが買えない、お金がなければ困るから、お金儲けをしたいだけであって。
本来、お金儲けそのものをしたいというわけではないと思うんですね。
たぶん〇日新聞デジタルの人も、そうだと思うのですが。

 

 

 

で、わからないですが、もし私たちが本質に戻ったとしたら…
やっぱり、誰かのための自分でいたいし、誰かの役に立ちたいし、ありがとうって言われたい、親切でいたい、優しい人でありたい、偽りの自分じゃなく正直に生きていきたい…
これって慈愛の精神だったり、貢献心だったりじゃないかなと思うんですね。
私たち本当は、そういう自分で生きていきたいのではないでしょうか。

 
今、内なる自分とか、自分の中心につながって、本当に自分がやりたいことにシフトしていくというか。
そうして自分自身と向き合う時を迎えているのだと思います。

 
そしてこれは勤務している人も同じ。
今まで勤務時間や収入や場所など条件的な要素で仕事を選んで来た人も、これからはその状態では続けられなくなってくると思います。
そもそも、私がやりたいことは何だっけ?と未来を思い出す感じですね。
もしかしたらお給料が減るかもしれない、もしかしたら規則正しい生活ができないかもしれない、休みが減るかもしれない…
だけれども、それよりも自分を大事にする、心の充足を優先する、こういう岐路に立たされているんじゃないかなと思います。

 
とはいえ、資本主義経済なので(そんなこと言ったって…)って思いますね。
私も自分自身にそう言ってます、しょっちゅう。笑
ここが、私たちがもっとも葛藤するところなんですね。
だけど、ここは、それでも自分に従う、押し通す、貫く、この意志を持ち続けるという力が試されてるのかなって思います。

 
たぶんこれは『心の免疫力』って言えると思うんですが。
ムリだから今まで通り…っていうのでは、これからどんどん病んでいくような気がします。

 

 

 
そして社会の様子を見ていると、どうやらGW明けは、まだ自粛は緩和されず、おそらく5月末くらいになるだろうと予測してますね。
ですが第2波、第3波が来そうな気配で、秋ぐらいの第2波が来るまでの間に、今までとちょっとやり方を変えて稼ごう…という感じです。
それは、今まで会わなければならなかったことをネット上でできるようにするとか、格安の居酒屋がお弁当屋さんとして再開する、そんな感じです。
ですがそれは上手くいかないような気がするんですよねー。

 
なぜなら、それは“やり方”を変えているだけだからです。
今私たちがコロナに突き付けられているのは、やり方ではなく“在り方”を見直すことだと思うんです。
人類という規模で問題が起こっているわけだから、もうこれは在り方の問題が現れているわけです。
これだけ多くの人の命を失ったのだから、やり方を変えるどころではなくて、「在り方を見直しなさい」とコロナに言われているのだと思うんですね。

 
よって、今までお店だったのがテイクアウトになる、今まで対面だったものがネット上になる、これでは抜本的な見直しにならないんです。
人類が向き合うべきなのは「そもそも、それはあなたがやりたいことですか?」なんですね。

 
そして私たちは自分が持っているものを、シェアするべきときだと思います。
今までは「売り」を「お金にする」が当然の社会でした。
だけど今私たちは、自分の利益を求めている場合じゃなくて、助け合うことをしなければ生き残れないと思うんですね。
そりゃもちろん若干の利益を得てもいいと思いますが、その“割り合い”をどんどん変えていくべきじゃないかなって。

 
資本主義を考えると、とても厳しいことかもしれません。
がそこは上手に甘えて、助けてもらったり、自分が助けたり。
ある面においては誰かに助けてもらうことがあっても、ある面では自分が誰かを助けてあげる、というようなことは当然のようにあるわけで。
それぞれが持っている要素というか、力を分かち合う、そういう連鎖で手を取り合って進んでいく…
ということをしなければ、人類は生き残れなくなってくると思うんですねー。

 

 

 
さて、〇日新聞デジタルの「ここからは有料記事です」というひとことから始まった今回の話。
皆さまはどう思われるでしょうか?
こういうことからみんなで意見を出し合いながら、一緒に考えていけたらいいなと思います。
意見交換とか交流ができる場を考えていきたいと思っています。
何かよい案があればぜひご提案くださいね。

 

関連記事

  1. フリーランスナースの第一歩に大切な3つのこと

  2. 社会に健康を広めたい!新たな道に進む看護師の覚悟とは?

  3. 「看護師の新3K知ってる?」私生活にまで及んでいる看護のK

  4. フリーランスナースの賢い歩き方@大阪3/7

  5. コロナは情報感染で現実になっていく、私もしかして?!と思った…

  6. 最初は誰でもベイビーStep【フリーランスナースの賢い歩き方…

  1. 介護しているあなたへ「魂をケアしよう」

  2. どうしても人と比べてしまうときの2つの道

  3. 「これからの時代を生き抜く和の健康法」明日から始まります…

  4. 自分自身の根源を探る、人類進化説vs霊体説

  5. 「売りを愛に変えよう」ビジネスはコロナで変わる

  6. 「過去も未来も今ここに」時間に追われる生活から離脱

  7. 次元が上昇する命の考え方「人は二度死ぬ」

  8. コロナは情報感染で現実になっていく、私もしかして?!と思…

  1. 人は弱くていい。「わたしの道」だから

  2. 情報化社会の真実

  3. 人は間違いながら進んでいく。それが正しい道。

  4. 女性のための新しいビジネスモデル開花します/メルマガ【心…

  5. 心身の健康とビジネスに目覚めた看護師たち/Wellビジ2…