フィルタリングで自分を守る-コロナウィルス

マスク、手洗い、うがいは無防備

コロナウィルスで世界中が揺れています。感染予防は「マスク、手洗い、うがい」と言われますが、やらないよりはやった方が…という程度の予防では不安ですね。通常のマスクは、感染している人が飛沫予防に装着するのは効果がありますが、感染を予防するという効果はないんですね。病院で付けている人が多いので(付けてないとクレームがある)、一般の方々に誤解を招いているように思います。

 
マスクに関してはこちらの記事を参考に。
<新型肺炎、コンビニのマスクで防げる? 専門家に聞いた>

 
24時間手洗い、24時間うがいをしているなら予防できるかもしれませんが、ウィルスはちょっとした隙に入り込むため無防備な状態と大差ないと思います。どうすればウィルスの流入を防ぐことができるか躍起になっていますが、物に頼るより、政府や医療に頼るより、もっとも大事なのは自分自身のバリアではないでしょうか。手立てがない現状は、自分自身が最後の砦です。

フィルタリングで自分を守るすべを

フィルタリングとは「言語を自分に入力しない」、フィルターで削除するという意味です。脳内ではRAS(網様体賦活系)という部分がフィルターの役割をして、私たちの「盲点」をつくっています。ある言葉(情報)がこのフィルターを通ると、フォーカス「焦点」となり、脳は出会う情報や人、起こる出来事までも同調し始めます。通常「引き寄せ」と言われているのは、このRASのシステムで起こります。

 
スマホ画面にニュースのお知らせが入ったとき、闇雲にフッと開いたりすると、フィルターに隙があるので脳内にインプットされます。あるいは寝起きや寝る前のリラックスしているときなども要注意。あまり嬉しくない記事を見るとき、胸の辺りにモヤッとした感覚があると思うんですね、そういうものはできるだけ開かないことです。自分にとって必要な情報だけを取りましょう。

 
以下はフィルタリングのコツです
1.むやみに記事を見ない
2.しばらく時間を置いて、情報が必要な場合はまず心構えをする
3.ちゃんと座って体を整える(体を整えるのは心を整えるのと等しい)
4.「私は大丈夫」と体に声をかける(私は感染しない、など否定形はNG)
5.淡々と記事を見る
5.記事を読んだ後「大変そうだなぁ」と他人事のように思い、忘れる

感染は言葉から始まる

情報化時代ですから、情報がどれだけ自分に影響を与えているか知っておきましょう。あらゆることは言葉から始まります。世界にあるすべてのものは言葉がなければ生まれていません。名前がなければ「わたし」すら存在していないのと同じなのは、何となくわかりますね。

 
「コロナウィルス」という名前がついていないとき、それは漂っているだけで、周囲はその存在にも気づきませんが、名前が付いた途端、存在が生じます。そして人々の口から口へ「コロナウィルス」という言葉がまず伝播し、言葉にくっつくエネルギーが感染していきます。そのエネルギーは「コロナウィルス」という言葉を発している人が、そのとき感じている不安や恐怖やモヤッとした感覚です。

 
年末年始に日本に入って来るんじゃないか…と、どれくらいの人が不安を感じたでしょうね。時間が経ち、言葉と感覚が現象になって降りて来たのです。恐怖心が強ければ強いほどエネルギーが強くなるため、感染している人に接触しない方がいいのは言うまでもありません。物事はすべて、頭の中に思い浮かべる「言葉」が先、そこにくっついている感覚や感情が時間経過とともに現実になります。「ことだま」は想像以上の影響を持っています。

フィルタリングの効果は自己肯定感

上記のフィルタリングを行なっても、心の中に迷いや不安が少しでもあると、それが現象になって降りて来ます。病気は嫌な反面、好都合なこともあります。そういった弱さが心の中にあると、フィルタリングは効果を発揮しません。自分自身が本当に大切にしていることがあり、絶対に感染したら困るという強い意志を持っている場合に、フィルタリングは効果を発揮します。「私は大丈夫」という言葉にしっかりとエネルギーを込めましょう。

 
病気といい、災害といい、もはや自分の身は自分で守らねばならない時代です。日本は海に囲まれた島国で、海が結界となってくれていましたが、昨今の日本人の劣位なエネルギーにより、山や川や水の八百万の神々はもう味方してくれなくなっています。そして我々が省みるよう荒魂をよこしているのです。

 
ひとりひとりが自分を守ることは、家族を守り、周囲を守り、日本全体を守ることにつながります。『日本は大丈夫!』と思える人は、その人自身も救われます。日本人の脳は、そもそも包括して考えることが得意なのです。みんなで踏ん張って日本を守りたいですね。

 

関連記事

  1. 腸が人生を左右する?!

  2. どうしても眠れないときに読むやつ。

  3. 母親の抗がん剤治療に反対し、ケンカしたまま母を失ってしまった…

  4. 便秘の心理状態

  5. 幸せな健康は“腸”抜きで語れない

  6. 看護+コミュニケーションは潜在能力

  1. 宇宙銀行からお知らせ

  2. 「心から看る介護と認知症」動画を公開いたしました

  3. フィルタリングで自分を守る-コロナウィルス

  4. 人は弱くていい。「わたしの道」だから

  5. 霊魂観で看る介護と認知症/滋賀県看護協会

  6. 250コの目標を手放すということ

  7. 自分の幸せを求めなくなった人から幸せになれる

  8. 心から看る看護と介護 / 2020年1月25日

  1. 人は弱くていい。「わたしの道」だから

  2. 情報化社会の真実

  3. 人は間違いながら進んでいく。それが正しい道。

  4. 女性のための新しいビジネスモデル開花します/メルマガ【心…

  5. 心身の健康とビジネスに目覚めた看護師たち/Wellビジ2…