人は弱くていい。「わたしの道」だから

Wellnessナースビジネスプログラム
ClassⅠの自己受容を終えて、全体的にまぁーるく整ってきたように思います。
ClassⅡは他者受容、社会は二元論で疲弊していることが多く、次元上昇の考え方を知識とワークと実体験で習得します。
ClassⅢは社会形成、医療は個人事業で収まる範疇でないため、さらに飛躍するための日本の叡智を身につけていきます。

 
Wellnessナーストレーナーを目指して入学された皆さんに、何度もお伝えしていることがあります
まずは卒業を目標に進んでください、
ビジネスをするかどうかは卒業してから決めてください、と伝えております。
なぜなら、人は刻々と変わっていくものであり、18ヶ月かけて半端ない知識と実践によって、受講前の自分とは別人のように考え方が変わることが珍しくないからです。

 
心理学は、学ぶ過程で自分自身と向き合い、まるで鎧を脱ぎ捨てるような道のりを進みます
鎧を着たままでは心を理解することはできないし、また他者の心のケアもできないからです。

 
そうすると、途中で気づく人が少なくないんですね。
私は本当はビジネスをしたいわけじゃない…ってね。

 
葛藤を解決するワーク↓
姉妹の喧嘩を演じています

 

 

 

 

 

 

私たちはビジネスをするために生まれたわけではないし
お金儲けをするために生きているわけではありませんね。
だから自分の内面と向き合えば、「鎧を着ている自分が言っていた」ということに気づくのは当然のことだと思います。

 
で、いったんご破算すればいいんですね。
それでもやっぱり私は自立したい、人生にビジネスというカテゴリーを取り入れて楽しみたい、という人は卒業後どうぞビジネスしてください。
学んだことを職場に活かすのもよし、家庭内に活かすのもよしです。
ビジネスしたいけど、まだ自分の中から生まれて来ないという人は、日本ナースオーブで共に活動し、「人結び」「お金結び」をしてから独立してくださいと伝えています。

 
内面を無視したまま自我の強さで進めば、いつか自分との戦いで破綻し病んでしまいます。
そういった人たちが、世の中にどれだけ多いことか。
よって学び中に、しっかりと自分と向き合い、どんな自分も受け入れ、選択できるようになることを大切にしています。

 
神霊魂の授業↓
初めて聞くことばかりの授業を、楽しんでくださっているようです

 

 

 

 

 

人にはそれぞれの「おみち」があります
社会から与えられた価値観、他者承認、優劣、所有欲、固定観念、思い込み、感情…
そういったものを取り払ったとき、自分だけの「まことの道」が見えて来るんですね。

 
それは一見、他者と比較すればイマイチかもしれません
ですが今いる場所でいくら頑張っても努力しても幸せに至らないのであれば、そこは自分の場所ではないかもしれません。
頑張らなくとも努力しなくとも、その人がもっとも発展する道があるー
それを見つけていくのが「おみち」の授業です

 
私はビジネスするんだ…、人より自由になって幸せになるんだ…、と言い聞かせて来たのをご破算にするのは、ちょと怖いかもしれません。
ですが自分自身が空っぽ=「空(くう)」になったとき、ゼロポイントフィールドという、もっとも強いエネルギーが形成されるのをご存じですね?
そして、その道を歩いているだけで弥栄える、発展的な「自分のおみち」に入るのです。

 

 
本来、人は誰とも争わなくていいのです。
間違っても失敗しても構わない、誰から咎められる必要もない。
自分だけの道なのだから。

 
強くなる必要もない。
自分だけの道なのだから。
人は弱くていいのです。

 
そうして私たちは、軽やかで健やかなビジネスをします。

 

 

 

 

 

 

 

「わたしの道」を見つけたい方は、日本ナースオーブの講座をご覧ください

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 便秘の心理状態

  2. 医師と患者と看護師の関係はトライアングル「看護は空(くう)で…

  3. 報酬もらっても続けられない。社員の健康プログラム

  4. 人は最期に誰を想うのだろう?/家族死生観⑦

  5. 生物の原点は腸だった

  6. 「人は何のために頑張って生きるのだろう?」諦めない看護。

  1. 宇宙銀行からお知らせ

  2. 「心から看る介護と認知症」動画を公開いたしました

  3. フィルタリングで自分を守る-コロナウィルス

  4. 人は弱くていい。「わたしの道」だから

  5. 霊魂観で看る介護と認知症/滋賀県看護協会

  6. 250コの目標を手放すということ

  7. 自分の幸せを求めなくなった人から幸せになれる

  8. 心から看る看護と介護 / 2020年1月25日

  1. 人は弱くていい。「わたしの道」だから

  2. 情報化社会の真実

  3. 人は間違いながら進んでいく。それが正しい道。

  4. 女性のための新しいビジネスモデル開花します/メルマガ【心…

  5. 心身の健康とビジネスに目覚めた看護師たち/Wellビジ2…