「ビジネスで結びをつくる2つのパターン」フリーランスナースの賢い歩き方

ハロウィンのポーズを思いつかないので、たこ焼きで。笑

「フリーランスナースの賢い歩き方」は
東京・大阪で月1~2回開催しています。

フリーランスナースという在り方について

主催の喜多さんと“フリーランスナース”という言葉を思いついたのは2年以上前です。
初めての開催は別のネーミングでした。
申し込みがなくて中止を考えましたが、それでも2人で会って、これからのためにミーティングしよう!って言って。
そのとき生まれたのが「フリーランスナースの賢い歩き方」です。

徐々に広まって来たフリーランスナースという言葉に、私たちなりの定義をしています。
1.派遣などの雇われではなく、自分のやりたいことでわずかでも収益をつくる
2.健康を目的とした関わりで看護経験を活かす
という目的に沿って、皆さんの経験がビジネスにつながるよう情報をシェアしています。

ナースメディア喜多万里子さんが、これまでの動向を記事にまとめてくださっています。
フリーランスナース(看護師)とは|働き方の実態や年収事情などを詳しく解説

ビジネスの人結び1

参加者さんの年齢層は幅広く、20代前半~60代まで。
経験値はそれぞれ違います。
ビジネスをしていく上で欠かせない『人結び』。
その人の状況によって結び方が違うため、今日は2パターンお伝えしました。

まず、これから多くの人に出会っていきたい人に。
社会は「YES」で成り立っています。
「NO」はスルーするか、やんわりと反応すれば十分です。
私たち日本人は繊細なので、察する力が備わっているからです。

とくに女性は自分を低く見せてしまいがちなので、気をつけたいところです。
言わなければ分からなかった、ちょっとダメな自分をわざわざ演じる習慣のようなものがあります。
それも「NO」を表現しているのと同じ。
関係を守ろうとしているのかもしれませんが、ビジネスの人結びには逆効果です。

とはいえ、NOの表現を絶対にしてはいけないと思い込むのは偏りです。
時に自分の考えを言うことが必要なときもあります。
もし(この人とは話せそう)と感じたら、自分の意見を言ってOK。
その状況、その人を見て、判断する力を養いましょう。

ビジネスの人結び2

もう一つは、事業を拡大したい人に。
すでに基盤をつくり積み重ねて来た人は、新たな人結びをしていきたいところですね。
その場合、次に必要なのは魂磨きです。
魂は器のことなので、自分の器を広げていくということになります。

私たちの器とは身体なので、規律正しい生活など身体トレーニングを要します。
他に、柔軟な表現力や欲求の制限、時空を超える認識力、実践知など。
腸・胃・肺のトレーニングによってチャクラエネルギーを上げることも。
そうして御霊の質を上げると、良い結びが起こりやすくなります。

そして具体的には、今行なっているお仕事を伸ばすのが良いか、対極のコンテンツをつくるのが良いか検討しました。
新しいことは時間がかかりますが、対極を持つことによって人間関係、ビジネス、敷いては人間性の幅がグンと広がります。
ビジネスはお金目的では続かない。
起業家精神をアントレプレナーシップと言って、起業は精神の成長であり、健全な心と体で生きるプロセスなのです。

フリーランスナースの一歩に必要不可欠なこと

最初の一歩を踏み出すには「情報」が大切です。
ナースは専門的であるがゆえ社会に疎い人が多いんですね。
興味のあるイベントに参加して、新たな人と出会っていくのも情報収集の一つです。
人は自分のことを聞かれて嫌な気はしないもの。笑
興味を持ったならどんどん質問してみるといいですね。
自ら情報を取りに行きましょう。

次回は東京です。
11月8日(金)13時~ 日本橋

 

 

関連記事

  1. 起業ナースのむずかしさ

  2. 厚生労働省の「新たな医療の在り方を踏まえた医師・看護師の働き…

  3. 5年後あなたは何してる?「与えられる」から「やりたい」へ。

  4. 看護師が転職の機会に見直す5つの視点

  5. 看護師が公の人であるために大切なこと/ナースの起業

  6. 「夢は、自分と社会を幸せにする頑固な思い込み」ナースの起業/…

  1. 「ビジネスで結びをつくる2つのパターン」フリーランスナー…

  2. 職場の男女関係は『第3の性』を確立/ナース限定【心と身体…

  3. 人は間違いながら進んでいく。それが正しい道。

  4. 「究極の自己実現法」と「究極の健康法」/メルマガ【心と身…

  5. 女性のための新しいビジネスモデル開花します/メルマガ【心…

  6. 心身の健康とビジネスに目覚めた看護師たち/Wellビジ2…

  7. 看護師が公の人であるために大切なこと/ナースの起業

  8. 看護師が独立するために最も大切なこと

  1. 人は間違いながら進んでいく。それが正しい道。

  2. 女性のための新しいビジネスモデル開花します/メルマガ【心…

  3. 心身の健康とビジネスに目覚めた看護師たち/Wellビジ2…

  4. 「体が勝手に痩せていく」生活習慣病予防ダイエット5つの法…

  5. 人生の最期を安心してほしい/家族死生観④