「ひとつの命が誕生したとき、ひとつの死が誕生する」命を再定義しよう

心理学スクールの講師を務める看護師が書くブログです。
心の視点で健全な生き方について書いています。

ー ひとつの命が誕生したとき、ひとつの死が誕生する ー

言われてみれば当然ですが、聞きたくないことかもしれません。
触れたくない方はスルーしてくださいね。

 

私たちはつい、命の誕生は素晴らしいと受け止め、死は悪いことのように感じています。
ですが、物事の端っこと端っこを知ることは、その中間に位置するものの質に影響します。
たとえば一年の終わりがあるから始まりがある。
もし大晦日がなければ謹賀新年だってなくなってしまいます。
一年の始まりと終わりをしっかり意識することによって、一年の過ごし方が変わります。

たとえば今見ているスマホやパソコンにも端っこと端っこがあります。
もし片方の端っこがなかったら?
スマホでもパソコンでもなくなってしまいますね。
同じように、宇宙の始まりが136億年前のビッグバンだとわかったとき、宇宙の終わりが予測可能になりました。
そして宇宙は常に膨張し続けている、すべては変化し続けているということがわかったのです。

 

命は自分に関わること。
自分だけでなく大切な家族にも関わること。
命に関わらない人はこの世にいません。
あなたの大切な命の端っこと端っこについて、知識を深めてみませんか?

数百件の出産に立ち会ってきた経験22年の助産師と
数百人の死に遭遇し、ずっと死を避けてきた経験22年の看護師が
400年の由緒あるお寺でトークライブをします。
〆はお寺のご住職が説いてくださる、有り難い機会です。

 

4月21日(土)15時~17時
大阪平野区「喜連瓜破」駅から徒歩10分 宝円寺
おひとり¥3000
どなたでも参加できます。
助産師vs看護師「命の再定義」トークライブ

 

 

関連記事

  1. 「無縁化」で失われる死生観、分野を超えて分かち合う「絆づくり…

  2. 花は人を癒やすために咲く。だから観て感じて、思いを巡らせて・…

  3. 介護士は看取りを担うべき人。誇り高きマインドを育てよう。

  4. 「誕生ってどんな意味があるの?」命を再定義しよう

  5. 誕生日を祝う深層心理。祝ってもらえなければ価値がない?

  6. 「家族死生観」残された家族が生きていくために@東京ナース大会…

  1. 幸せが連鎖するWellnessライフ|メールマガジン

  2. 医療者・介護職が知っておきたい人類の性質

  3. 宇宙元旦と地球の成熟期

  4. 体調の悪さは潜在意識からの知らせ

  5. ゲートが開く3月20日に向けて準備

  6. 心と体をつなぐ生命体たる私たち

  7. 宇宙銀行からお知らせ

  8. 「心から看る介護と認知症」動画を公開いたしました

  1. 人は弱くていい。「わたしの道」だから

  2. 情報化社会の真実

  3. 人は間違いながら進んでいく。それが正しい道。

  4. 女性のための新しいビジネスモデル開花します/メルマガ【心…

  5. 心身の健康とビジネスに目覚めた看護師たち/Wellビジ2…