WellnessクラスⅡを開講予定/Wellnessナースビジネスプログラム


1期開講当初、Wellビジは12回の予定でしたが、この度WellnessクラスⅡを開講することにしました。
受講できるのは、基礎クラスとWellnessクラスⅠを学習したナースのみです。

看護&ビジネスマインドは実践と知識の連続です。

1~6基礎クラス:自己受容(自分を学ぶ)
7~12WellnessクラスⅠ:自己実現(社会を学ぶ)
13~18WellnessクラスⅡ:創造性発揮(Wellnessを学ぶ)

税金や法律よりも、人との関わりでしか学べないことを集中的に学びます。

・自ら新しいものを創り出せること
・内面を整えられること
・一人で歩けるようになること

ビジネスは何が起こるかわからない。
どんな状況でも自分で変えていけるよう、少なくともセルフコーチングできる状態で卒業してほしいのです

 

 

 
NLPは終盤に入り、WellnessクラスⅠの修了査定に向けてワークを自主制作します。
個人のオリジナリティの発揮です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフターは福島にあるイタリアン
「うにく」雲丹と肉、甘~い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
2日目はWellnessクラスⅡに向けて、全員で創作する課題がスタート。
人がひとりひとり違うのは争うためじゃなく、より豊かなものを創り出すためだということを体験から学び取ります。

 

 

 

 

 
さらに~ナースディスカッション~
身寄りのない人が意思表示できずに延命治療になり意識がないまま何年も病院のベッドで生きている。。
私たちが感じている医療現場の問題に対して意見交換しました。

各々が懸命なのに問題が生じるのは、大きなシステムに問題があるからです。
私たち下っ端のナースが変えていくには、壮大な想像空間とエネルギーが求められるでしょうね。

 

 

 

 

 
こうした取り組みをしながら『創造性+ファシリテーション力』を養い、
実践と知識の中で『Wellness』を体感で学んでいくのです。

 

 

 
看護師が社会の健康を考え、取り組みたいことがあるなら、それは素晴らしいことに違いないです。
だから各人が何をするかについて私が意見できるものではなく。
私は、それぞれ夢を実現できる人になれるよう背中を後押しするだけ。
知識と方法を限りなく伝えています。

 
思いつくことがどんなに素晴らしくても、形にできなければ無いも同然だから。
報われない努力や頑張りはもういいね。

 

関連記事

  1. 「治さなければならないのは医療だと思う」Wellnessナー…

  2. 『一家にひとり専属の予防看護師へ』保険医療2035と共に看護…

  3. 「介護サービスを安易に提供しないことが予防看護」認知症の暴力…

  4. 看護は人を育てる職業。“実存的価値”が心と身体を満たしてくれ…

  5. Wellビジ10講目「創造力のステージ」へ

  6. 「看護で独立」Wellnessナースビジネスプログラム2期開…

  1. 看護師が公の人であるために大切なこと/ナースの起業

  2. 看護師が独立するために最も大切なこと

  3. 「体が勝手に痩せていく」生活習慣病予防ダイエット5つの法…

  4. 看護師の新たな国づくり「日本を健康先進国に」

  5. 「家族死生観」当日の様子を報告します/ナース大会議@東京…

  6. 人は最期に誰を想うのだろう?/家族死生観⑦

  7. 延命治療は必ずしも幸せとは限らない/家族死生観⑥

  8. <真実の人>は死を選ぶ/家族死生観⑤

  1. 「体が勝手に痩せていく」生活習慣病予防ダイエット5つの法…

  2. 人生の最期を安心してほしい/家族死生観④

  3. ここに来れば健康になれる「ナース・ウェルネスセンター」構…

  4. 亡くなった人にしか伝えられないことがある/家族死生観①

  5. 「家族死生観」残された家族が生きていくために@東京ナース…