腸と精神の関係

 

こんにちは。
さて、腸のもう一つの特徴です。とってもとっても大切☆彡

 

 
「セロトニン」ご存知ですか?

そう、
リラックスホルモンです。

セロトニンの前駆物質は腸でつくられます。

ということは?
腸が整っていない人の場合…
リラックスが下手です。

緊張しやすくて、いつも身体に力が入ってる。

 

 
だからね、
自分のことが明るみにされることが怖くて、

物質的なものでも
意識されない事柄でも
しっかりつかんで人目に触れないようにしてしまうのです。

腸と仲良くなって変えていきたいですね。

 

 

<腸がリラックスする方法>

1ばん:深呼吸10分
からだが緊張しているときは酸素が十分巡らず、細胞がキュッとちぢこまっています。

からだに十分酸素を取り込み、細胞を膨らませてあげること。
腹式呼吸をお勧めします。

 

 
2ばん:体操

リラックスしよう、リラックスしようと思えば思うほど、からだに力が入ります。
自然にリラックスする方法がGood♪

ラジオ体操でOKです。
https://youtu.be/xS92XkVKM0Q

立禅10分で丹田に意識を集中すると、お腹がグルグル動き出します。
https://youtu.be/wAavgmQWE4c

 

 
3ばん:腸もみ
これは以前にお伝えした方法です。

忙しい日常の中に、こうしたトレーニングを入れていくことが“こころ”を整える効果に。

 

 
巷にはモノに頼る方法がたくさんあります。

私はあなたに○○がいいよ!と言いません。

あなたがいいと思ったものが
きっといちばんいいから。

 

 
ただ、モノの情報は簡単にひっくり返ります。

モノに頼らず自分のチカラで健康になることが
何よりも安心です。

 

自分の健康は
自分から取りに行こう!

 

 

関連記事

  1. 家族が安楽死を望むとき/家族死生観③

  2. 亡くなった人にしか伝えられないことがある/家族死生観①

  3. 生物の原点は腸だった

  4. 「やっぱり看護師になってよかった」心から思えるナースになろう…

  5. 人生の最期を安心してほしい/家族死生観④

  6. 予防看護実践5つのポイント

  1. 宇宙銀行からお知らせ

  2. 「心から看る介護と認知症」動画を公開いたしました

  3. フィルタリングで自分を守る-コロナウィルス

  4. 人は弱くていい。「わたしの道」だから

  5. 霊魂観で看る介護と認知症/滋賀県看護協会

  6. 250コの目標を手放すということ

  7. 自分の幸せを求めなくなった人から幸せになれる

  8. 心から看る看護と介護 / 2020年1月25日

  1. 人は弱くていい。「わたしの道」だから

  2. 情報化社会の真実

  3. 人は間違いながら進んでいく。それが正しい道。

  4. 女性のための新しいビジネスモデル開花します/メルマガ【心…

  5. 心身の健康とビジネスに目覚めた看護師たち/Wellビジ2…