幸せな健康は“腸”抜きで語れない

 

こんにちは。
今日の腸具合はいかがでしょうか?笑

健康は“腸”抜きで語ることができません。私たちが幸せになるために“腸”は欠かせないものです。

 

 
『腸感覚』

普段は気づいていませんが、私たちはこの感覚に従って判断をしています。「脳はバカ、腸は賢い」「腸脳力」「人生を決めるのは脳が1割、腸が9割」など、本がたくさん出ていますね。

腸感覚=ガッツフィーリングです。

勝負に勝ったとき、思わずガッツポーズをするときがありますね。ガッツポーズの「ガッツ」は「Gut=ガット」のことで、腸の意味です。

テニスラケットの面をガットと言いますが、昔は羊の腸で作られていたためです。ガットギターも昔は羊の腸で作られていたのでその名前がついています。

 

 

勝負に勝ったときガッツポーズをするのは、上手くいった瞬間の感覚を逃さないよう手をギュッと握りしめています。

たとえば柔道で一本勝ちをしたときなどは、頭で考えて動くというよりも直感に従っていると思います。

その感覚が『腸感覚』なのです。

なのでガッツポーズって言うんですねー。

私たちが幸せになるために、腸は欠かせない存在なのです。

 

 

さて、もう一度聞きますね?今日の腸具合はいかがでしょうか。

「腸が凝る」って聞いたことがありますか?

腸も疲れるんです。食生活が穏やかでない現代人は腸が疲労しています。

 

 

仰向けに寝転がって膝を曲げて、お腹の力を抜きましょう。

おへその周囲を両手の指先でコリコリと揉んでみてくださいね。2~3cmずつずらして一周しましょう。

徐々に外側も揉んであげてくださいね。

堅いところは「柔らか~い、柔らか~い」と言葉をかけながら丁寧に揉みます。

 

 

今すぐやりたくなったのでは?(笑)

仕事より腸の方がはるかに大切ですが、職場の人間関係に影響しないよう上手くやってくださいね。笑

I wish your kindness♡

 

関連記事

  1. 看護の真髄とは?「病気には目的があることを知る」

  2. “腸”は命の根源で幸せになる基本。6つのポイントまとめ投稿!…

  3. 更年期は「更に」豊かになる黄金期!

  4. 「まず心の健康維持」それから食事と運動。看護にマインドフルネ…

  5. 医者は命を救う。看護師は人を救います。

  6. 報酬もらっても続けられない。社員の健康プログラム

  1. 幸せが連鎖するWellnessライフ|メールマガジン

  2. 医療者・介護職が知っておきたい人類の性質

  3. 宇宙元旦と地球の成熟期

  4. 体調の悪さは潜在意識からの知らせ

  5. ゲートが開く3月20日に向けて準備

  6. 心と体をつなぐ生命体たる私たち

  7. 宇宙銀行からお知らせ

  8. 「心から看る介護と認知症」動画を公開いたしました

  1. 人は弱くていい。「わたしの道」だから

  2. 情報化社会の真実

  3. 人は間違いながら進んでいく。それが正しい道。

  4. 女性のための新しいビジネスモデル開花します/メルマガ【心…

  5. 心身の健康とビジネスに目覚めた看護師たち/Wellビジ2…