人は間違いながら進んでいく。それが正しい道。

 
私たち人間はとても愚かで、つい完璧を求めてしまう
私は間違ってはいけない、
間違いがあってはならない、
と自分を覆い隠してしまうのは、自分に対する傲慢でしかないのですよ。

では、どうでもいいのか?
というと、そうじゃない。

求める幸せに向けて精一杯考え抜き
持てる情報を総動員し、手を尽くし
諦めず、恐れず、わずかな可能性を信じて取り組む態度。

その自分自身の正しさに従うならば
間違った自分は
どんな状況であれ、どんな結果であれ、完全なのですよ。

 

 
間違いに気づいた自分自身をごまかすこと、
取り繕うことは最も愚かで
さらに傲慢オバケになっていく。

もし自分の間違いに気づいたなら
撤回すればいい。
そんなことは簡単だ。

自分が思っているほど、人は他人のことなど気にしていない
みな自分が幸せになることで精いっぱいなのだから。
自分がそうであるように。

ってか、それを言葉にする前に
もう相手に伝わってるよ。
だから安心していい。

自分とは、そういう偉大な存在なのですよ。

 

 
私たちはつまづきながら成長し、進化します。
このプロセスが完全なのであり
私たち自身が完成しているわけじゃない。

力を尽くしている自分の正しさに従い
間違いに気づいた自分自身に従うならば、
何も恐れる必要はなくて。

正しい自分より、間違えた自分に
ちょっと切なさを感じながら歩みを進めるとき
心が成長し、愛が育まれるのです。

「苦しみの中を、喜びに満ちた心で生きる」
この言葉を経験したとき、心に真の安らぎが訪れます。

 

 

 
山咲凛子 1967年生まれ
Wellnessナース/NLPマスタートレーナー
看護師22年、コミュニケーションスクール主任講師10年。女性が自分らしく生きるためのコーチングや起業支援の経験を活かして、健康/予防を目的に個人活動を行う。受講生約400名、女性セラピストトレーナー150名育成、セッション数4000件から導き出した独自のセオリーを持つ。ナースサミット主催、Wellnessナースビジネスプログラム主宰。主な情報は8年前から書き綴っている、看護師向け無料メルマガ【心と身体のStudyMail】にて。

関連記事

  1. ベテランナースは病院を出よう!「本当の健康を願うなら」

  2. 地方で活動するフリーランスナースが集客する方法

  3. フリーランスナースの第一歩に大切な3つのこと

  4. 「ビジネスで結びをつくる2つのパターン」フリーランスナースの…

  5. 厚生労働省の「新たな医療の在り方を踏まえた医師・看護師の働き…

  6. 起業ナースのむずかしさ

  1. 宇宙銀行からお知らせ

  2. 「心から看る介護と認知症」動画を公開いたしました

  3. フィルタリングで自分を守る-コロナウィルス

  4. 人は弱くていい

  5. 霊魂観で看る介護と認知症/滋賀県看護協会

  6. 250コの目標を手放すということ

  7. 自分の幸せを求めなくなった人から幸せになれる

  8. 心から看る看護と介護 / 2020年1月25日

  1. 人は弱くていい

  2. 情報化社会の真実

  3. 人は間違いながら進んでいく。それが正しい道。

  4. 女性のための新しいビジネスモデル開花します/メルマガ【心…

  5. 心身の健康とビジネスに目覚めた看護師たち/Wellビジ2…