心身の健康とビジネスに目覚めた看護師たち/Wellビジ2期開講


 

私がリアリティショックを受けたのは25年前、看護短大を卒業して就職してすぐの頃でした。短大の実習では毎日患者さんに会うことが楽しくて、同期生とも笑い転げるほど楽しくて、あなたは看護師が転職ね~と指導者さんや先生から言われていたのに、現場はまったく違ってました。

どこに看護が…?!業務と評価ばっかり!そのとき初めて、私が学んで来たのは理想の看護で、それができる病院はどこにもないことを知りました。だけど休職させられた1ヶ月の間に、看護師はみな、目の前は理想じゃないけど理想を諦めずに働いてるんだと思い、現場に戻ることを決めて25年働いて来ました。

ナースのビジネスプログラムを開講した理由

その頃は、いち看護師の私には何もできなかったけど、今から10年くらい前にSNSが流行りだした頃、私のような下っ端の看護師が何千何万人と集まれば何か変えていけるかもしれない…と思い、未来に希望を持ってコミュニケーションスクールの講師を10年続けて来ました。そして4年前に勤務ナースを引退し“心のケアで病気を予防する看護”の実現に向けて動き始めました。

独立を目指す看護師のブログをたくさん見ました。だけどほとんどの人が週末起業で独立に至らず、挫折していることを知り、私自身もコーチングだけでは年収には至らないことを感じました。

また病院を出れば、看護師であっても一般の人と変わらない存在になってしまうことも痛感しました。そこでNLPの認定講師として独立し、心身の健康に特化したビジネスプログラムを開講しました。

2018年3月に大阪で1期開講、今回は東京で2期を開講。同じ想いのナースとともに一歩ずつ前に進み、多くの人の応援や協力があってWellnessナースがカタチになりつつあるのを感じます。本当に感謝しています。

看護師をもっと身近に感じていただき、気軽に相談できる社会にしたいですねー。どうかこれからも道なき道を行くWellnessナースを見守ってください。そして共に活動したいナースはぜひ次期にご参加ください。お待ちしています。

 

 

 

 

 

初日ー自己紹介

1人5分くらいで自己紹介をしてもらいました。経験10年以上の看護師という条件で募集して、30年~40年看護師を続けて来た人も少なくなくありません。5分で語ることなんてできませんが、同じ想いを持った看護師同士なので全てを語らなくても伝わるのを感じました。

みんなそれぞれ、何ができるかわからないけど未来に希望を見出したいナースばかり。看護師は専門的であるがゆえ社会のことを知らないので、病院や施設から出たらどんな世界があるのか?から学びが始まります。

職場には組織の仕組みがあるため優劣や制限があり、人間関係で病んでしまいますが、外に出れば一変します。個人個人はとても想いがあり、優しくて温かくて気遣いのできる人ばかり。本当に看護師って素晴らしいなって思います。

ひとりひとりの命が存在する確率は150兆分の1と言われます。そして75億分の1の確率で今ここで出会っている私たちー。ここには各々の無意識が引き寄せた必然の出会いがあり、きっとこれから各々に必要な情報交換が行われるのだろうなぁと楽しみでなりません。
ワクワクですねっ!(^^)!

 

 

 

 

 

人間関係の専門家になる

病気の根っこにあるストレスの殆どは人間関係による細胞の疲弊です。Wellnessナースの第一歩は人間関係の原則を学び、心身の疲弊感を取り祓うケアができるようになること。心の学びはすべて自分自身の体験を通して学ぶため、自分をジャブジャブ洗うかのような、洗濯機ワークから始まります。

「取り祓う」というのはとても難しく、やめる、やせる、失くす、手放す、解放する、忘れる…という消去法は、脳のシステムとして不可能です。ですが健康/予防は、すべて「取り祓う」作業です。

健康は何かを手に入れるものではなく、手放していくことなんですね。症状を失くす、ダイエットする、〇〇をやめる、なども脳の機能的に難しく、そのため自己管理できない人が多い現状です。

ならば看護師がその道の専門家になり、指導方法を省みるべきではないでしょうか?Wellnessナースは脳科学と認知科学で心を理解する、最新の心理学講師です。NLPワークを用いますので明確な手順があり、誰でもできる心のケアです。

 

 

 

 

 

2日目ー心から看る介護と認知症予防のお話

心を通して看る人間的な理解と関わり方ーWellnessナースの考え方が集約されているお話会を2日目に体験してもらいました。介護はもはや関わらない人がいないほど、多くの人の人生に影響を与えています。皆さん真剣に聞き入っていました。

目からウロコだった、私が探していた答えがここにあった、などのフィードバックがありました。このお話会をWellビジ卒業後の仕事にしたい人は、ご自身のコンテンツにできます。それよりも、開催経験から学ぶことの方が圧倒的に多いです。

「看護の神髄は病気の目的を知ること」これはすぐにわかるものではありません。ずっとずっと心理を学び続けた先に訪れるものだと思います。目的がわかれば、どのように対応すればいいかがわかり、介護と認知症にも目的があります。最適な関わり方、幸せが連鎖する介護現場の人間関係相関図も説明しています。

今やほとんどの人が、私もそのうち親の介護をするのだろうな、私もいつか介護になるのだろうなと思っています。脳科学的に見て、そう思っていればそうなります。ヤバいですよね。望んでないことを、脳は望んでいると勘違いして、引き寄せ始めるのですから。

 

 

 

 

 

 

他人を通して自分を客観視する

2日目の最後に全体ワークをしました。
他に、自分がいつの間にか思い込んでしまっている脳内プログラムを、自分で変えていくための宿題が出ます。知ってましたか?私たちの思考のほとんどは、他者から与えられた意見であることを。その意見の神によって自分を制限し、他者を否定し、窮屈な日々になっています。

Wellnessナースはまず自分自身を受容し、自分自身の取り扱いのプロになっていきます。それはセルフコーチングであり、自分自身のケアです。そうして自分を通して他者への効果的な関わり方を理解していきます。

 

 

 

 

 

アフター、その他

Wellビジを開講している東京・日本橋は、新しい街でとても美しい景観です。コレド室町があり美味しいお店がたくさんあります。Wellビジは月1回土日連日なので、土曜の夜はアフターをします。ナースはみな美味しいものが大好き。おしゃべりしながら和やかに時間が過ぎていきます。

以前のスクールでナースの講座を開講したとき、しっかり片付けまで付き合ってくれて、翌日スタッフが驚いて「さすがナース!」と言われるほどでした。今回東京開講のため、すべての準備と片づけを私ひとりでできるかなぁと気を揉んでいましたが、みんなすごくよく手伝ってくれました。

看護師は細かいことによく気が付き、率先して動いてくれて、責任感がハンパない(笑)。本当に嬉しいです。

2日目は1期生が再受講に来て、みんな私の話より真剣に聞いていました。看護師が病院や施設の壁を超えて、地域を越えて、役職を越えて、年齢を越えて、こうして一つになれる瞬間が大好きです。もっともっと看護師の聖なるパワーを拡大していきます。

 

 

 

 

 

2講目の報告をお楽しみにー♪

 

 

山咲凛子 1967年生まれ
Wellnessナース/NLPマスタートレーナー
看護師22年、コミュニケーションスクール主任講師10年。女性が自分らしく生きるためのコーチングや起業支援の経験を活かして、健康/予防を目的に個人活動を行う。受講生約400名、女性セラピストトレーナー150名育成、セッション数4000件から導き出した独自のセオリーを持つ。ナースサミット主催、Wellnessナースビジネスプログラム主宰。主な情報は8年前から書き綴っている、看護師向け無料メルマガ【心と身体のStudyMail】にて。

関連記事

  1. 『看護の本質は“関わり”である』~理想と現実のギャップとは~…

  2. 情報化社会の真実

  3. Wellビジ10講目「創造力のステージ」へ

  4. 「看護師が心の専門家になるということ」Wellビジ2期開講し…

  5. 心のケアで病気と介護を予防。Wellnessナースビジネスプ…

  6. 看護師たちが語る命のディスカッション/Wellnessナース…

  1. 幸せが連鎖するWellnessライフ|メールマガジン

  2. 医療者・介護職が知っておきたい人類の性質

  3. 宇宙元旦と地球の成熟期

  4. 体調の悪さは潜在意識からの知らせ

  5. ゲートが開く3月20日に向けて準備

  6. 心と体をつなぐ生命体たる私たち

  7. 宇宙銀行からお知らせ

  8. 「心から看る介護と認知症」動画を公開いたしました

  1. 人は弱くていい。「わたしの道」だから

  2. 情報化社会の真実

  3. 人は間違いながら進んでいく。それが正しい道。

  4. 女性のための新しいビジネスモデル開花します/メルマガ【心…

  5. 心身の健康とビジネスに目覚めた看護師たち/Wellビジ2…