看護師が独立するために最も大切なこと

最近フリーで活動するナースが増えてきているのを感じませんか?
タクシーに乗ったときや飲食店で、ときどき仕事の話になることがあります。
「看護師ですが自営です」と答えると「あー、そういう看護師さん私も知ってるよ」と返ってくることがあります。
水面下で試行錯誤しながら、自由に活動する方法を模索しているナースが増えているかもしれませんね。

 
自立を目指すナースがいつか通らなければならない分かれ道があります。
「雇用を卒業するとき」です。
個人活動で看護師の年収ほど稼ぐのは並大抵ではありません。
一体いつ、どのタイミングで離脱すればいいのだろう?と考えてしまいますね。

 
雇用されているナースと、ビジネスオーナーは、まるで真逆の世界観です。
たとえば職場でとても人当たりの悪い人がいて、なぜこんな人を雇っているの?!と思ったことありませんか?
もし経営に悪影響を及ぼす人なら、経営者はいち早く手を打っているはず。
そうしないのは、雇用者と経営者では見ている視点が違うからです。

 
雇用を卒業して自立するために最も大切なことを今から学び始めましょう。

 

目に見えないものを観るチカラ

世の中は目に見えるものだけで成り立っているわけではありません。
実際は目に見えないもので成立しています。
たとえばこの世界を動かしているのは「影響力」ですが、目に見えるものではありませんね。
そういうものが観えるようになるための、知識と経験を積み重ねていきます。

 
人間関係

「自分」と「自分以外の人」
人間関係はすべてこの二項対立によって成立していますが、雇用されている人とビジネスオーナーが真逆の世界を見ているように、みなぞれぞれに違う世界を見ています。
問題が起こったとき、Aさんが悪いわけでもBさんが正しいわけでもなく、2人の『関係性』に問題があることに気づきましょう。
自分の価値観をいったん横に置き、第三者であるかのように2人を眺めることができたとき、卓越性を発揮します。

 
仏教では自分の視点でしか物事をとらえられない状態を「無明」といい、まだ何もわかっていない状態を指します。
人と人の間=人間関係を観るチカラができたとき「光明」といい、光が差してきたことを意味します。

 
お金

雇用されている人は、支出をマイナスととらえ、収入をプラスととらえます。
ビジネスにおいては、支出の先方は必ず収入になっていて、収入の先方は必ず支出になっている『関係性』があります。
そのため支出が一概にマイナスになるとは限らず、収入がプラスになるとは限りません。
お金の移動の“意味”を考えることが重要です。

 
数字

ナースは数字の計算に弱い人が多いです(笑)
数字の扱いに自信がない人は利益を出すことが難しいです。
数字を暗記する力や、パッと見て計算する力を持つ人が、ビジネスにおいて強者です。
また数字を大きい小さいでとらえがちですが、肝心なのは大きさではなく、数字の移動です。

 
影響力

影響力って何だと思いますか?
影響を与えられるということは主導権(イニシアチブ)を握っているということ。
その人は、ほかの人が気づいていないことに気づいていると言えるでしょう。
つまり多くの知識を持ち、想像力に長け、起こりうることを予想する力がある人を言います。

 
人生は語彙力で決まるー
より多くの語彙を持っている人が未来をつくり、現実にするだけの影響力を持ちます。

 
想い

想いは言葉になり、言葉は事実となって、現実に至ります。
これも目に見えないものですが、想いがなければやり続けることができませんね。
突き抜けるような強いアイデンティティを持つ人は、影響力を発揮します。
自分が自分のことをどう思っているか、未来をどれだけリアルに感じているかが、ビジネス成功の要素なのです。

 

まとめ

雇用されている人が目に見えないものを認知するための、チカラの養い方は「考える」こと。
考える、考える、考える。
すぐに答えを求めて短絡的な質問をする人を、ビジネスパーソンは批評します。
この人は何を言いたいのか?これはどんな意味があるのか?この先はどうなるのだろう?と、思考を巡らせ審美眼を養いましょう。

 

共に学びませんか?
Wellnessナースビジネスプログラム

 

 

 

 

 

 

 

山咲凛子 1967年生まれ
Wellnessナース/NLPマスタートレーナー
看護師22年、コミュニケーションスクール主任講師10年。女性が自分らしく生きるためのコーチングや起業支援の経験を活かして、健康/予防を目的に個人活動を行う。受講生約400名、女性セラピストトレーナー150名育成、セッション数4000件から導き出した独自のセオリーを持つ。ナースサミット主催、Wellnessナースビジネスプログラム主宰。主な情報は8年前から書き綴っている、看護師向け無料メルマガ【心と身体のStudyMail】にて。

関連記事

  1. ナースで起業/フリーランスナースの賢い歩き方@東京!

  2. 看護師が転職の機会に見直す5つの視点

  3. 看護師は医者の補助業務ばかりやってちゃダメ。看護はもっと偉大…

  4. ナースが離職する前に…とっておきの一冊「看護と絆といのち」

  5. 心理学を学びたい人が選ぶ道/コーチ・セラピスト・カウンセラー…

  6. 年を取れば取るほどリソースは失われていく。ベテランナースは病…

  1. 「ビジネスで結びをつくる2つのパターン」フリーランスナー…

  2. 職場の男女関係は『第3の性』を確立/ナース限定【心と身体…

  3. 人は間違いながら進んでいく。それが正しい道。

  4. 「究極の自己実現法」と「究極の健康法」/メルマガ【心と身…

  5. 女性のための新しいビジネスモデル開花します/メルマガ【心…

  6. 心身の健康とビジネスに目覚めた看護師たち/Wellビジ2…

  7. 看護師が公の人であるために大切なこと/ナースの起業

  8. 看護師が独立するために最も大切なこと

  1. 人は間違いながら進んでいく。それが正しい道。

  2. 女性のための新しいビジネスモデル開花します/メルマガ【心…

  3. 心身の健康とビジネスに目覚めた看護師たち/Wellビジ2…

  4. 「体が勝手に痩せていく」生活習慣病予防ダイエット5つの法…

  5. 人生の最期を安心してほしい/家族死生観④