フリーランスナースの第一歩に大切な3つのこと

 
ナースがフリーで働くことが、珍しくなくなって来ているように感じます。
タクシーに乗ったときや飲食店で仕事の話になり、「看護師で自営をしています」と言うと「あ、そういう看護師さん私も知ってるよ」と返事が返ってくることが増えてきました。
みな、手探りで何かしら掴み、試行錯誤しているナースが水面下にたくさんいるようです。

 
若い年代のナースたちは意見の合う者同士が集まり、コミュニティ形成するのが早いです。
やや年配のナースは個人活動を望み、他職種の中で活動している人が多いように感じますね。
「フリーランスナースの賢い歩き方」に来る人は多種多様。
今まで150名以上のナースから申し込みをいただいています。

 
フリーランスナースとして踏み出すために、大切なことが3つあります。
これがなければ進めない。
逆にこれがあれば進める、大切な3つのこと。
当たり前のようなことですが、意外と気づいていないかも。

 

その1.情報

さて、最初に必要なのは情報です。
世の中が何を求めているか、何が可能なのか、まず知ること。
情報がなければ頭の中で思い描くこともできませんね。
インターネットで調べたり、実際に活動している人に会って聞いてみましょう。

 
フリーランスナースの賢い歩き方には、まだ真っ白な状態で情報収集に来られる方が多いです。
「フリーランスナースって何?と思ってきました」
「私に何ができるのかなー?と思ってきました」
「他のナースはどんなこと考えてるのかな?と思ってきました」など。
その人の看護経験や人生経験を活かす方法を伝えますので、ヒントにしていただけたらと思います。

 

その2.交流

職場では看護師が病院の外で活動することなど、夢にも思っていない人が大半だと思います。
「職場ー家庭ー友人」この中に留まっていては新しい情報が入って来ないですし、想いを分かち合うこともできませんね。
「情報」の次に大切なのは、同じ価値観を持った人との「交流」です。
社会は大海原ですから、仲間の存在が心の支えになるでしょうね。

 
雇用とフリーランスの大きな差は「過去」を見ているか「未来」を見ているか。
大抵は起こった出来事について思い悩むことの方が多いでしょう。
ですがビジネスは未来です。
仲間とともに未来について考える時間は変え難いものです。

 

その3.情熱

人生は誰と出会うかで決まる、と言っても過言ではありません。
また、もっとも多く情報を持つ人が影響力を持ち、未来をカタチにしていきます。
具体的には決まってなくても、フリーランスで活動するためには「やりたい気持ち」が大切です。
「できるかどうか?」よりも「やりたいかどうか?」が肝心なのですね。

 
あなたもこれまで、嫌な想いや理不尽な想いをしたことがあるでしょう。
嫌な経験をしているとき、心の深いところで「だから、私は〇〇したいんだ」と感じています。
人の原動力はネガティブな感情から沸き起こるって知ってましたか?
心を開いて、過去の自分に向き合ってみてください。
自分の進むべき方向が見えてくるかもしれません。

 

まとめ

「すべてのものは二度つくられる」という言葉があります。
一度目は誰かの頭の中で、二度目は現実空間です。
世の中にあるものはすべて、誰かの想いが現実になったもの。
ビジネスは想いをカタチにすることなんですね。

 
フリーランスになるための最初の一歩。
「情報」「交流」「情熱」は、あなたにも可能ではありませんか?
逆に言えば、この3つがあればフリーランスを目指せます。
自分が本当に望んでいる方向に動き始めたら、とても気持ちがいいと思います。

 

 
フリーランスナースの賢い歩き方が終わって帰るとき、皆さんの表情はとってもにこやかです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳細はクリックしてください↓

 

 

 

 

 

 

山咲凛子 1967年生まれ
Wellnessナース/NLPマスタートレーナー
看護師22年、コミュニケーションスクール主任講師10年。女性が自分らしく生きるための心理サポートや起業支援を行ない、現在はその経験を活かして、健康/予防を目的に活動中。卒業生約400名、セラピストトレーナー150名育成、セッション数4000件から導き出した独自のセオリーを持つ。ナースサミット主催、Wellnessナースビジネスプログラム主宰。
主な情報は8年前から書き綴っている、看護師向け無料メルマガ【心と身体のStudyMail】で配信しています。

関連記事

  1. 厚生労働省の「新たな医療の在り方を踏まえた医師・看護師の働き…

  2. 年を取れば取るほどリソースは失われていく。ベテランナースは病…

  3. ナースが離職する前に…とっておきの一冊「看護と絆といのち」

  4. 病院生き残り作戦で戦うよりも、ベテランナースは病院を出よう~…

  5. 起業への近道!想像力を使って夢を実現する10の手順

  6. 起業ナースのむずかしさ

  1. 人生の最期を安心してほしい/家族死生観④

  2. ここに来れば健康になれる「ナース・ウェルネスセンター」構…

  3. 家族が安楽死を望むとき/家族死生観③

  4. 母親の抗がん剤治療に反対し、ケンカしたまま母を失ってしま…

  5. 亡くなった人にしか伝えられないことがある/家族死生観①

  6. 「家族死生観」残された家族が生きていくために@東京ナース…

  7. フリーランスナースの第一歩に大切な3つのこと

  8. 「介護にならない心構え」6月3日(月)ラジオでお話します…

  1. 人生の最期を安心してほしい/家族死生観④

  2. ここに来れば健康になれる「ナース・ウェルネスセンター」構…

  3. 亡くなった人にしか伝えられないことがある/家族死生観①

  4. 「家族死生観」残された家族が生きていくために@東京ナース…

  5. フリーランスナースの第一歩に大切な3つのこと