「ダイエットの次元が変わりました!」生活習慣病を予防する看護コーチング

 

昨年から【生活習慣病予防オートマチックプログラム】を開始しました。
“オートマチック”というネーミングは、自動的に痩せるという意味です。
そんなことが可能なの??
今までダイエットがうまくいかなかった人ほど信じ難いと思いますが、私の周囲には4~5人実体験している方がいらっしゃいます。

 
今日報告してくださったのは、40代男性。
糖尿病と肥満があり、無呼吸症候群があるため夜間はCPAPを使用しています。
慢性的に酸素が不足しているということは代謝が悪く、非常に痩せにくい体質になっていると思います。
社長であることやパートナーへの想いから、将来の危険性を感じ本気で取り組もうとされていました。

 
ところが・・・
オートマチックプログラムは、本気で取り組もうとすればするほど痩せられない。
オートマチックですから。
一生懸命ダイエットしようと思うことを辞めなければならないのです。
ずーっとずーっと「ダイエットしなくていい」「痩せようとしなくていい」と言い続け、ただただ、人間関係や仕事のストレスをなくすことだけ注力してきました。

 
人の思い込み、洗脳というのは本当に厄介です。
素直な人であるがために難しく、先月のWellnessコーチングでは「本当に痩せようとしなくていいこと」をどのように伝えればいいか、かなり悩みました。笑

 

 

 

 

 

 

 

ところが今回「ぼく、ひと月で5㎏痩せたんです」と。
「え、何か始めたんですか?」と尋ねると、いろいろ話してくれました。
毎晩一緒に飲んで3件ハシゴをしているグループ内で、ダイエット競争が始まったこと。
ずっと行かなかったプールに週2~3回行くようになり、絶対やめられなかった主食を食べたり食べなかったり調整するようになったこと。

 
それが、まったく頑張ってなくて、やりたいことをやって満足感100%なのだそうです。
無理な行動は何一つなく、逆に極度な食事制限や運動をしている他のメンバーに指導しているとのことでした。

 
彼にいったい何が起こったのでしょうか?
「ダイエットの次元が変わりました!」
開始から9ヶ月目で、彼はとんでもないことに気づいたようでした。
「凛子さんの言ってた意味が、ようやくわかった!」って。笑

 

 

 

 

 

 

 

彼は、丁寧に体に問いかけて、食べたいものを食べ、食べたくないものは食べないと身体と対話し始めたのです。
身体の感覚に従えるようになったのは、人間関係のストレスがなくなり、自己信頼を取り戻したから。
Wellnessコーチングはそういうコンセプトです。
身体の感覚に従っている彼はとっても誇らしく嬉しそうで、「今まで何やってたんだろー⁈」という感じでした。

 
つい食べちゃう人は、ストレスフリーになることが第一選択です。
身体は本来健康でいたいので、ストレスがなくなれば、自分に合ったやり方で自然に痩せ始めます。
次元上昇についての説明はこちらの記事で。
「予防看護は次元上昇」アセンションって何だ?

 

 

 

 

 

 

 

ほとんどの人は「何をすればいいか?」と行動ばかり追いかけていて、自分自身が変わることを忘れています。
「行動」より「思考」
考え方が変われば、リバウンドすることもありません。
結果が出るまで時間がかかりますが、将来の生活習慣病の危険性を完全に断ち切れます。

 
生活習慣病予防コーチング終了後、一緒にお腹いっぱい食事しました。
気長に付き合ってくださるクライアントさんに感謝です。
予防は2~3年かけて行なうのが望ましいと思います。
これからも月1ペースで続けていく予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
生活習慣病予防オートマチックプログラムはこちら

 

 

 

 

 

山咲凛子 1967年生まれ
Wellnessナース/NLPマスタートレーナー
看護師22年、コミュニケーションスクール主任講師10年。女性が自分らしく生きるためのコーチングや起業支援の経験を活かして、健康/予防を目的に個人活動を行う。受講生約400名、女性セラピストトレーナー150名育成、セッション数4000件から導き出した独自のセオリーを持つ。ナースサミット主催、Wellnessナースビジネスプログラム主宰。
主な情報は8年前から書き綴っている、看護師向け無料メルマガ【心と身体のStudyMail】にて。

関連記事

  1. 「医師・看護師は患者に評価される!」在宅医療の幸せはコミュニ…

  2. 「胃ろう」は虐待

  3. 「ストレスはどこからやって来る?」病気にならないために知って…

  4. ここに来れば健康になれる「ナース・ウェルネスセンター」構想/…

  5. 「もうただ、毎日がむしゃらに走ってるだけ…」ナースが自分自身…

  6. からだは神様からの贈り物。一生に1コの乗り物を上手く使いこな…

  1. 人生の最期を安心してほしい/家族死生観④

  2. ここに来れば健康になれる「ナース・ウェルネスセンター」構…

  3. 家族が安楽死を望むとき/家族死生観③

  4. 母親の抗がん剤治療に反対し、ケンカしたまま母を失ってしま…

  5. 亡くなった人にしか伝えられないことがある/家族死生観①

  6. 「家族死生観」残された家族が生きていくために@東京ナース…

  7. フリーランスナースの第一歩に大切な3つのこと

  8. 「介護にならない心構え」6月3日(月)ラジオでお話します…

  1. 人生の最期を安心してほしい/家族死生観④

  2. ここに来れば健康になれる「ナース・ウェルネスセンター」構…

  3. 亡くなった人にしか伝えられないことがある/家族死生観①

  4. 「家族死生観」残された家族が生きていくために@東京ナース…

  5. フリーランスナースの第一歩に大切な3つのこと