ベテラン看護師に転職をすすめる5つの理由

 

 

ベテラン看護師に転職をすすめる5つの理由

転職はしない方がいい、同じ職場で長く働く方がいい、という意見にもそれなりの理由はあります。一つの専門性を身につけること、社会的信頼関係という意味ではそうかもしれません。けれども忍耐とか我慢、世間体などのために自分を抑え、長期間とどまり続けることに価値は見出せませんね。ただ、今の職場から次の職場に単に移動するだけの転職になるか、転職を自分にとってプラスの機会にできるかはあなたしだいです。

 

 

 

1.転職は人生のターニングポイント

今働いている職場を離れるということは、何か問題があるからですね。収入・勤務体制・業務内容・教育方針・人間関係…。実際の退職理由は当たり障りない理由を伝えると思いますが、自分自身の心はごまかさず、何に憤りを感じているのか、何に対して不満を感じているのか、何に対して悶々とした感情を持っているのか明確にしておきましょう。

人が変化・成長するときは、マイナスの感情が行動を起こさせます。幸せな人はそのままでいいので現状を維持するだけなんですね。人を変化させるのはHappyな感情ではなく、悔しさや憤り、許せない、というUnhappyな感情です。よって今マイナスな感情を持っているからこそ、あなたは変化へのステップを歩み始めたということです。

 

 

 

2.転職は自分自身の問題と向き合うとき

知ってますか?「他人は鏡」という言葉。人だけではありません。物も出来事も自分自身の鏡です。なぜなら人は、自分にないものには気づけないから。例えば同じお給料をもらっていても、ある人は腹が立ち、ある人は腹が立たないとすれば、それは腹が立った人にある要素だからです。お金のやりくりが下手だったり、必要以上に浪費していたり、物に対する欲求が強かったり、貯金に執着していたり。もしかすると誰かの責任をあなたが抱えてしまっているのかもしれません。自分の“課題”を自分で見つけています。

現状の収入に不満があるとき、それより高収入の職場に転職すれば問題は解決するような気がしますね。けれど残念ながら、それは一時的なもの。自分自身の問題を解決しないかぎり、同じ問題を繰り返します。やはり収入の問題がいつまでも付きまとい、結局どこへ行っても、いくらもらっても不満は続きます。転職はただ今より条件のよいところを選ぶだけでなく、自分自身を見つめ直す機会でもあるんですね。

 

 

 

3.転職は悩んで成長する機会

“幸せは、不幸の顔を装ってやって来る”という言葉を聞いたことがあるでしょうか。例えば、自分は正しいと思う意見Aを持っていますが、世の中には必ず相反するものがあるため、Aという意見を提示すると必ず反対意見のBが来ます。それを拒否して戦っているかぎり苦しみでしかありませんが、Bという意見にある良さを見つけて受け入れ、新たなCという意見を生成したとき人は成長します。望んでいなかったBが、あなたという人間性を通してCという幸せに変わるんですね。

私たちは二十歳で成人であると言われていますが、それは体の成長における成人。心の成長は社会に出てから死ぬまで続きます。悩んでばかりいる私はダメだと思う人が多いですが、より多く悩むからこそ人の痛みがわかり、人の力になってあげられる存在なんですね。あなたの“悩み”は何を知らせてくれてますか?

 

 

 

4.転職は自信を得る機会

1~3を理解したあなたは、自分自身で見つけた自分の問題を克服するでしょう。人間関係で悩んで転職した人は自分自身にも改善すべき箇所があることを認め、次の就職先ではそうならないように気をつけますね。勤務体制に不満を感じて転職した人は、自分自身の時間の使い方や周囲との関係性などを見直しますね。するとおそらく転職はうまくいきます。

すると“転職しよう”と決めた自分が間違いなかったと確信できます。それが自分への自信になります。その自信はただ「転職がうまくいった」という自信だけでなく、その後の仕事や家族関係や人間関係への自信につながり、あなたの未来が大きく変わることになります。今、船の矛先をほんの1度変えただけで1年後にはまったく別のところに辿り着くことは想像できますね。

 

 

 

5.ベテラン看護師の転職は、次世代への引き継ぎ

ベテランであるということは経験が10年以上あるでしょう。30代後半~とくに40代・50代は、仕事のみならず家庭内でも次世代に引き継いでいく年代です。新人教育・後輩指導は家庭内の子育てと同じ。人は言葉で直接的に言われると、無意識的に抵抗を感じ反発します。経験豊富だからこそ、教える・しつけるというよりも自分自身の生き方や姿勢を見せることによって、その“在り方”を引き継ぐ必要があります。

その役割りであるベテラン看護師が、ずっと同じ職場でずっと教育し続けることは、次世代の人たちが自ら学ぶ力を育んでいくための機会を奪う要因になります。ベテランは、まだ後輩たちが未熟な状態で身を引く方が、後輩たちは育ちます。豊富な知識と経験を身につけた者は、また次なる人生のステージに進んで仕事の域を拡げることが、後輩たちに人生の素晴らしさを伝えることにつながります。

 

 

 

まとめ

 

さて、あなたは自分の心とどの程度向き合っているでしょうか?心の問題を引きずったままの転職は、次の職場にも心因的な影響を及ぼします。収入の希望も、勤務時間の希望も、人間関係の希望も、あなたの意見が認められれば解決しますね。そのために自分と相手の“心”を学びましょう。

これまで積み重ねて来た数々の経験があるからこそ自分自身の問題を解決し、転職を人生のターニングポイントに変えることができます。急ぐ気持ちを抑えて、自分と向き合う機会にしていただけることを願っています。

 

 

 

 
山咲凛子 1967年生まれ
Wellnessナース/NLPマスタートレーナー
看護師22年、コミュニケーションスクール主任講師10年。女性が自分らしく生きるためのコーチングや起業支援の経験を活かして、健康/予防を目的に個人活動を行う。受講生約400名、女性セラピストトレーナー150名育成、セッション数4000件から導き出した独自のセオリーを持つ。ナースサミット主催、Wellnessナースビジネスプログラム主宰。
主な情報は8年前から書き綴っている、看護師向け無料メルマガ【心と身体のStudyMail】にて。

関連記事

  1. 看護師が心理学を学ぶ5つの理由

  2. 起業には2通りの生き方がある。ナースのあなたはどっち?

  3. フリーランスナース最初の一歩を左右するのは〇〇

  4. ナースで起業/フリーランスナースの賢い歩き方@東京!

  5. フリーランスナースの賢い歩き方@東京2/1

  6. 「ナースは病院を出た方が天使になれる」縁の下の力持ちで賞!

  1. 介護しているあなたへ「魂をケアしよう」

  2. どうしても人と比べてしまうときの2つの道

  3. 「これからの時代を生き抜く和の健康法」明日から始まります…

  4. 自分自身の根源を探る、人類進化説vs霊体説

  5. 「売りを愛に変えよう」ビジネスはコロナで変わる

  6. 「過去も未来も今ここに」時間に追われる生活から離脱

  7. 次元が上昇する命の考え方「人は二度死ぬ」

  8. コロナは情報感染で現実になっていく、私もしかして?!と思…

  1. 人は弱くていい。「わたしの道」だから

  2. 情報化社会の真実

  3. 人は間違いながら進んでいく。それが正しい道。

  4. 女性のための新しいビジネスモデル開花します/メルマガ【心…

  5. 心身の健康とビジネスに目覚めた看護師たち/Wellビジ2…