不機嫌な職員への看護師の賢い対応


 

朝から不機嫌な態度は
いい加減にしてって思います。

朝起きてから出勤までに
何があったのか知らないけど

挨拶をしないとか
ぶっきらぼうな返事とか

イライラした態度や
仏頂面の医者や管理職がいます。

こんなとき
どう対応してますか??

 

「今日は機嫌が悪そうよ」
「今は近寄らない方がいい」

と言って
顔色を伺ってませんか?

それ、
実は事態を悪くしていきます。

当たられるのが嫌だから
腫れものに触るように接したり

周囲でヒソヒソ話している様子に

不機嫌なその人は
ちゃんと気づいています。

そして本人の
思惑通りになっています。

日によって
機嫌が良かったり悪かったりする

“お子さま上司”への対応

今日から変えていきましょう。

 

 

 

1.不機嫌な態度は甘えた態度

本来、大人であれば
私生活で何があろうとも

感情を
仕事に持ち込むべきではありません。

頭でわかっているから
言葉にしない

でも自分の心が
自分の手に負えない困ったちゃんは

心の中で葛藤します。

その葛藤(心の状態)が
どうしても態度に出てしまうのです。

「何も言わなくてもわかってよ!」
「もっと私に気遣ってよ!」という

“甘えた上司”です。

 

不機嫌な態度は
立場が上である者の特徴

下っ端の人は
周囲に気遣ってもらえる立場ではないので

嫌な感情を抑えて働きますね。

不機嫌な態度の上司は
周囲が気遣うことをわかっていながら

その態度をとっています。

“私は上の立場だから許される”

と思っている甘えたちゃんなのです。

 

 

 

2.不機嫌な態度は完全に無視する

不機嫌な人は
周囲が自分に気遣っていることに
気づいていて

自分の欲求を満たしています。

その不機嫌な態度で
自分を満たすことができれば

次もまた同じように
“不機嫌な態度”をとるようになります。

それはどんどん
エスカレートしていく恐れもあります。

ゆえに
“不機嫌な態度は通用しないよ”
ということを

態度で

示してあげなければなりません。

 

タイミングを見計らったり
そうっと話しかけたりするのをやめて

ご機嫌な

態度で関わることが

不機嫌な上司の問題解決法です。

もし機嫌の悪い態度をとられても
気にする必要はまったくありません。

“心が幼い”ことを
周囲の人もわかっていますから

正々堂々とした態度

を一貫しましょう。

 

 

 

3.みんな一貫した態度をとる

ひとりが一貫した態度をとれば
周囲もその影響を受け始めます。

言葉で伝えなくても
あなたの正当な態度をみれば

同じような態度をとり始めるでしょう。

誰でも不機嫌な態度に
振り回されたくありません。

“不機嫌な態度は通用しないよ”という態度を

周囲が一貫して示せば

その人は
変わらざるを得ない状況になっていきます。

 

 

 

4.不機嫌な人は放っておいて周囲は楽しそうにする

周囲が楽しそうに盛り上がっていると

不機嫌な医者や師長は
「静かにしなさい!」
「私語を慎みなさい!」

と怒り始めるかもしれませんが。

道徳的な意見を持ち出す

のは立場が上の人の特徴です。

自分の態度を正当化して
仲間はずれにならないようにしています。

その指示に従っても
自分たちが不機嫌にならにようにしましょう。

不機嫌になってしまうと

甘えたちゃん上司と同じ

になってしまうからです。

 

周囲にいる人は
意図的にご機嫌な態度を見せて

“大人の在り方”

を暗示的に伝えましょう。

 

 

 

5.不機嫌な人は周囲の責任でもある

たと年配者や管理職であっても
精神的に未熟な人がたくさんいます。

不機嫌な人に
気遣う部下や家族がいるから

不機嫌な態度が
助長されるようになります。

職場はそこに居る
全員でつくっていくもの

“ひとりひとりの在り方が”

表れていますよ^^

 

 

 

 
山咲凛子 1967年生まれ
Wellnessナース/NLPマスタートレーナー
看護師22年、コミュニケーションスクール主任講師10年。女性が自分らしく生きるためのコーチングや起業支援の経験を活かして、健康/予防を目的に個人活動を行う。受講生約400名、女性セラピストトレーナー150名育成、セッション数4000件から導き出した独自のセオリーを持つ。ナースサミット主催、Wellnessナースビジネスプログラム主宰。
主な情報は8年前から書き綴っている、看護師向け無料メルマガ【心と身体のStudyMail】にて

関連記事

  1. 「家庭優先の看護師と独身ナースのいがみ合い」職場の人間関係を…

  2. ナースが上手に患者さんの話を終わらせる5つのコツ

  3. おさまらない感情は「自分へのこだわり」。出来事と感情を切り離…

  4. どうしよう?!取り返しがつかなくて看護師を辞めたいと思ったと…

  5. そんな指示をもらうつもりじゃなかったのに!指示受けが苦手な看…

  6. 父親の死に目に会えなかった40代ナースからの相談

  1. 職場の男女関係は『第3の性』を確立/ナース限定【心と身体…

  2. 人は間違いながら進んでいく。それが正しい道。

  3. 「究極の自己実現法」と「究極の健康法」/メルマガ【心と身…

  4. 女性のための新しいビジネスモデル開花します/メルマガ【心…

  5. 心身の健康とビジネスに目覚めた看護師たち/Wellビジ2…

  6. 看護師が公の人であるために大切なこと/ナースの起業

  7. 看護師が独立するために最も大切なこと

  8. 「体が勝手に痩せていく」生活習慣病予防ダイエット5つの法…

  1. 人は間違いながら進んでいく。それが正しい道。

  2. 女性のための新しいビジネスモデル開花します/メルマガ【心…

  3. 心身の健康とビジネスに目覚めた看護師たち/Wellビジ2…

  4. 「体が勝手に痩せていく」生活習慣病予防ダイエット5つの法…

  5. 人生の最期を安心してほしい/家族死生観④