フィンランドは「親の介護のために離職する」禁止。自分の人生を守ろう。

フィンランドでは「子の親に対する扶助義務」廃止です。
フィンランドは日本同様、65歳以上の高齢者が1/4を占める高齢化国ですが、介護は国と自治体が行うため親子が同居するということがありません。

「親の介護のために離職する」はあり得ないこと。
親は自立した生活を望み、子は仕事や家庭など自分の人生を大切にします。フィンランドは男女平等、福祉の国として名高い国です。
介護施設は少なく、高齢者はみな自宅で過ごします。訪問介護が基本。
というと介護職は大変だろう…と思うかもしれませんが、

介護職の一週間の労働時間は38時間。
日本より10時間以上少ない。

 

 

日本とフィンランドは何が違うのでしょう?
フィンランドは福祉政策を変えた1970年頃から学校教育も改革し、世界トップの学力に。
というと日本人の私たちは「知識人」「勉強」…と思うかもしれませんが

フィンランドの子供には宿題がない
一週間の授業時間は20時間
勉強を減らして国民全体が賢く幸せになった国。

日本の学校教育はビジネス
介護もビジネス
医療もビジネス

人生を義務化してしまう義務教育、命の危機をお金にしてしまう医療と介護。。
過剰な支援は心に依存を生み、国策にするとビジネスになってしまうんですね。
もう気づき始めている人も多いのではないでしょうか。

フィンランドの学校教育の動画です
↓  ↓  ↓
https://www.dropbox.com/…/004%20%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3…

 

 

 
山咲凛子 1967年生まれ
Wellnessナース/NLPマスタートレーナー
看護師22年、コミュニケーションスクール主任講師10年。女性が自分らしく生きるためのコーチングや起業支援の経験を活かして、健康/予防を目的に個人活動を行う。受講生約400名、女性セラピストトレーナー150名育成、セッション数4000件から導き出した独自のセオリーを持つ。ナースサミット主催、Wellnessナースビジネスプログラム主宰。
主な情報は8年前から書き綴っている、看護師向け無料メルマガ【心と身体のStudyMail】にて。

関連記事

  1. 「異常ありません」は健康なわけじゃない!看護師がモヤモヤする…

  2. インフルエンザワクチンは予防の効果あり?なし?

  3. 「病気は悪じゃない!」看護師がモヤモヤする医療の矛盾!⑥

  4. 「薬が山ほど残ってる!」看護師がモヤモヤする医療の矛盾!①

  5. 頑張っても頑張っても患者が減らない医療の現実!看護師、保健師…

  6. 「投薬はナースの仕事じゃない」目覚めよう。看護の本質は“関わ…

  1. 人生の最期を安心してほしい/家族死生観④

  2. ここに来れば健康になれる「ナース・ウェルネスセンター」構…

  3. 家族が安楽死を望むとき/家族死生観③

  4. 母親の抗がん剤治療に反対し、ケンカしたまま母を失ってしま…

  5. 亡くなった人にしか伝えられないことがある/家族死生観①

  6. 「家族死生観」残された家族が生きていくために@東京ナース…

  7. フリーランスナースの第一歩に大切な3つのこと

  8. 「介護にならない心構え」6月3日(月)ラジオでお話します…

  1. 人生の最期を安心してほしい/家族死生観④

  2. ここに来れば健康になれる「ナース・ウェルネスセンター」構…

  3. 亡くなった人にしか伝えられないことがある/家族死生観①

  4. 「家族死生観」残された家族が生きていくために@東京ナース…

  5. フリーランスナースの第一歩に大切な3つのこと